7,こんなところに日本人が・・・・。 インドネシア編七話~

参加してます↓にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村

 

俺とオナラさんを乗せた ボートは沖まで行き……

シュノーケルと
足ヒレをつけ

俺とオナラさんは海に飛び込んだ!!

t02200165_0640048010943368185

o0640051210943898602

水深は
約5~6メールほどだろうか。

ガイドのオッサンについて泳いでいく。

海の水温が
ちょうどよくって
泳いでいて気持ちがいい。

途中
ガイドのオッサンが
泳ぐのをやめ、止まった。

オッサン『下をみてみろ!』

オッサンの言う通り
立ち泳ぎのまま
水面に顔をつけて
下をみてみると……

海亀だっ!!!

海底にいて
岩と一体感していた。

そしたらオッサン
素潜りであっという間に海底まで行き、
 海亀をポンポン叩いた。

さすが海人だ。

素潜りで
 あそこまで深くは
俺は潜れない。

そしてまた
 ガイドのオッサンについて

ゆっくりと
魚達をみながら20分ほど泳ぎ、

ボートに乗った。

俺『スキューバおもしれーな!!』

オナラ『おー。めっちゃ気持ちいいわ~!』

そして
 ガイドのオッサンを
 よく見てみると…

水着ではなく
白いブリーフで
泳いでいた。

そしてポイントを変え、
 海底に
沈没船が眠るポイントへ移動開始。

俺達が乗ってるボートには
子供も乗ってる。

その子供「イアン」がめっちゃ可愛い。

t02200147_0640042810943898608 t02200147_0640042810943898609

船を出す時もお手伝いをしてくれた。

t02200147_0640042810943915942

それとこの島では
小学生位まで泳ぐ時、みんな裸。

o0640042810943915941

多分、海が風呂代わりっていうのもあるだろうか。

そして沈没船のポイントで潜り
珊瑚をみたり海亀をみたり…

海亀は三匹みれた。

そしてボートで
島に戻った。

o0640042810943898603

やっぱりスキューバめっちゃ楽しい!!

はまりそうだ。

海亀は海中を飛んでいるみたいでした。

とても感動した!!

そして
 いつもの海辺のウ”ェラに座り
飯を頼みながら

s

『今日はどうするか?』を話あった。

俺たちの旅は
 その日の予定はその日に決めるのが基本。

ツアーとは違って

こっちの旅のほうが俺の性に合っている。

そしてこの日どーするかの
選択肢は三つ。

1、このまま『ギリメノ島』にもう一泊。

2、ギリの3つの島の
一番大きな
『ギリトゥワランガン島』に今から行くか…。

3 ロンボク島に戻る…。

俺『 オナラさんはどうしたい??』

オナラ『 うーん…俺は何でもいいよ。

逆にモトはどうしたい?』

俺『 俺はこのギリメノ島にもう一泊したい。』

オナラ『 じゃあそうしよう!』

ものの一分で決まった。

今思えば‥

この選択が功を奏したと言える。

その後
 別行動をしたくなったので

オナラさんと別々に行動。

↑後で知ったが
俺が別行動したいと言ったので
 オナラさんは凹んだらしい。

オナラさんは一人行動が苦手。

ポケットに少しの金と、
ペットボトルを無理矢理突っ込み、

一眼レフカメラを持って出発。

インドネシアを旅行してて思ったんだけど

インドネシア人と目が合うと

「ハロー」と言ってニコっとしてくれる。

 国民性だろうか。

日本ではなかなか無い。
 目が合ったらそらすだけだろう。

なんか寂しいね。

o0640042810945035439

o0640042810943917468

 

一人でプラプラ歩きながら

o0640043710943917463

地元の人と
話たりしながら歩く。

o0640042810945019830

何処の国でも子供は可愛い。

o0640042810943936096

o0640042810943936090

波打ち際で
 カメラをセルフタイマーにセットして

カメラから離れる俺。

するといきなり……

ザパーン!!

少し高い波がきた!!

やべっ!!

カメラが波にのまれる!

ダッシュでカメラに駆け寄ったが
 

僅かの差で波の方がはやく、
カメラが波にのまれた。

『うわ~まじか~。』
 

壊れてないか
 ドキドキしながら電源を入れる。

無事電源はついた。

さすがペンタックス。

「少しの雨に濡れても大丈夫」と
 うたっているカメラだけある。

が……

カメラのピントが合わない。

レンズがイカれた。

これには
 かなりのショックを受けました。

カメラをいじりながらトボトボ歩き…

ペットボトルの水を
飲もうとしたら…

ペットボトルがない!!

何処かに置き忘れた!!

この辺に
売店なんかないし…、

 真夏の暑さで喉は乾くし…

かなり心が折れました。

すると‥

前方からトボトボ歩いてくる

胸板の薄い細い人発見。

オナラさんだ!!

何故かテンション低めだ。

俺『どっかにペットボトル落としてきた。
 水を一口くれ!!』

オナラ『マジ!?うわ~。
 俺も落としてきて

一口貰おうと思ったのに~』

そして散歩から
水探しに目的が変わった。

ヘトヘトになりながら
 なんとか水を売ってる所を発見し

o0640042810943915945

海辺のイスに座り
 しばし昼寝。

o0640042810943936092

o0640042810943936091

 

そして夕日を見る為に
島の反対側に移動。

o0640042810945035431

 

移動中カメラが直りテンションアップ。

↓ちなみにこれが地元の人の家。

o0640042810943936094

途中
 子供達が遊んでいた。

仲良くなりたかったが、

子供達は少し警戒してるようだ。

子供が笑ってくれないと
 いい写真も撮れないので……

言葉が通じないが
 コミュニケーションを取ってみる事にした。

o0640051110944992257

まずはオナラさんが
 いっこく堂の真似を。

子供がキョトーンとしていて
笑ってしまった。

俺もカメラで撮った写真を
 すぐにみせてやると

キャッキャ言いながら、

ニコニコして俺の顔を見てくる。

o0639051110944992258

さらに
撮った写真を拡大して

画面いっぱいに
鼻の穴のアップにしたら爆笑していた。

ここにいる子供は
写真を撮ってもらうのが
嬉しいらしい。

t02200147_0640042810944992246

特にこの子は

t02200147_0640042810944992267

そばから離れず、

写真を撮ってみせるとキャーキャーいいながら

自分が写ってるカメラの液晶画面を
指でグイグイ押してきた。

とても可愛かったです。

o0640042810945003677

o0640042810945003676

言葉が通じない時は
 デジカメが
 コミュニケーションの手段になるようだ。

仲良くなって、笑顔になってから
写真を撮るのも
大事だなって感じました。

そして牛とも仲良くおっかけっこをし、

o0639042810945003678

夕日が沈む海辺に到着。

光りの関係なんだろうけど
海が凄い綺麗な水色。

o0640042810945003681

空も水色で
境界線がないようにも見える。

真っ昼間に見る海とは
 また違う。

そして地元の人と喋ったりしながら
 ボケーっと夕日を待った。

o0640042810945019829

o0640042810945003682

だが雲が出ていて…

夕日が隠れて見れなかったが

雲が赤く染まり

 それはそれは
綺麗で感動しました。

o0640042810945019828

o0640042810945019833

辺りは暗くなり…

ビニールプールで
海亀を養殖してる所に寄った。

o0640049110945022135

亀に触ってみたかったので
『タッチ オッケー?』と聞くと

『オフコース!!』と元気よく言われた。

初めて
小さな子供の海亀をみて
感動しました。

o0640042810945035430

そして
近くのウ”ェラに座り、
ビンタンビールや
飯を頼んで待っていると……

スタッフがギターを持ってきて
歌を歌ってくれた。

この島
ギター弾ける人が多い。

いつも飯を待ってる間、退屈しない。

o0640042810945022134

歌を聴いてる時は
 さすがのオナラさんも黙るから
 それが面白かった。

そうしてる間に飯が運ばれきた。

二人でビールやら何やら

沢山頼んでも値段は安い。

飯を食いおわると
地元青年が
何か話かけてきた。

サッカーのロナウジーニョに似ている。

ロナウジーニョいわく
 どーやら
日本人が2人泊まっているらしい。

日本人?!

そーいえばここ数日間、
 日本人と話していない。

ロナウジーニョは
 スタスタ何処かへ歩いて行ってしまい……

五分ほどして……

背が高い
 ボンバーヘッドの男のコと

端正な顔立ちの
女の人を連れてきた…。

そしてその三時間後…

俺は感動の為

プルプルと震えていた。

 

 

 

〈続く〉

 

★フェイスブックやってるよ→鈴木モト←リアルタイムの情報はこちらから(友達申請待ってるよ)。

★ツイッター始めましたがRTの意味がよくわかりません→鈴木モトのツイッター

★インスタも→鈴木モトのインスタ←インドで働きながらネタをあげていくよ。フォローしてくれたらもれなくフォローする事にしました。どんな人がフォローしてくれてるんだろう。

★MIXI→鈴木SUZUKI←一番読者&アクセス数が多かった。

★世界一周ブログランキングに参加してます→にほんブログ村←何位にいるか探してみて。

シェア&イイねもよろしくねえ。

IMG_0176

投稿者: 鈴木モト

死んだ魚の眼をして働いています。狹い組織から抜け出して、愛する家族と世界に旅行に行きたいです。