15,最終話!オナラさん医療費がこれだけかかりました。~インドネシア編15話~

o0800056010962989304

★ベトナムサパにて。仲良くなった物売りの女の子イエン。 今も元気してるのかな? この写真撮った後、家に招待されました。  イエンの質素の生活を見て、色々考えさせられたな。 上を向いて歩こうぜ! !~ベトナム編~ はまた今度!!

 

★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆★★★★☆☆☆☆

 

50分程、車で走ると…

俺とオナラさんを乗せた車は
 インドネシアの空港に到着した。

予定してた時間より1時間早い。

 

時間があるので
お土産を買おうとしたら…

レジでルピー札が足りなくて、
持っていたお土産を一つ
棚に戻した。

残ったコインで
 ハンバーガーを頼んで席に戻ると
 オナラさんが日記を書いていた。

 

俺『日記なんて書いて偉いな。』

オナラ『日記かかないとすぐ忘れちゃうんだよね~。
  

 今書いてる日記を
 そのままブログにアップする予定なんだ。

 つーか俺も…

 ハンバーガー買ってくるわ!』

 

いきなり駈けていくオナラさん。

 

その1分後…。

 

オナラ『お金が足りなくてハンバーガーが買えない!
 残ってるコインあったらちょうだい!!』

 

ポケットに使いきれなかった数円分の
 ルピーのコインが残ってたので…

それをオナラさんに渡すと
勢いよく走り去っていった。

 

するとすぐに
ハンバーガーを手に持って
戻ってきた。

 

オナラ『お金ぴったりで
 コイン一つも余らなかったよ!!』

 

二人でインドネシア通貨の
ルピーの所持金を
すべて使いきる事に成功したようだ。

 

その後そのままマックで
ハンバーガーを食べながら…

俺は写真の整理、
オナラさんは日記を書くという作業を
15分ほど続けた。

 

そして驚く事に…

15分の間、
オナラさんはほとんど喋らずに
黙々と日記を書いていた。

3分間喋らないと死んでしまうと言われているオナラさんが
15分間喋らない。

 

これだけ長い間喋らなかったのは…

 

確か6年程前の……

東京から中型バイクで
オナラさんと二人乗りして
数日間使って兵庫を目指した時以来だ。

 

あの時は、
バイクでの長時間の運転と

宿が見つからず
名古屋市内を2~3時間
同じ所を行ったりきたり…

そしてさらに腹が減って
旅の疲れがピークの時に・・

オナラさんが
 バイクのマフラーでふくらはぎを火傷して、
 黙りこんだ時以来だ!

 

確かその後、
CoCo壱でカレーを食べさせたら
機嫌が治って喋り出した記憶がある。

 

しかし・・

その時はまるで

オナラさんが何かの置物のように全く喋らなかった。

あのオナラさんが‥

3分黙ってると死んでしまうと言われているオナラさんが‥
まるで置物の様に全く何も喋らなくなった現象を

俺は勝手に、
『名古屋でオナラさんが置物になった。』と言って…
しばらく話のネタにしていた。

 

 

そして今 俺は、
オナラさんと席を一つ空けて座っているのに、

いつもの様にチョビチョビ
 ちょっかいも出して来なかった。

 

旅に出ると‥
人は何か成長して
日本に帰ってくるという。

大人しく、1人で黙っている事ができて
こいつはえらく成長したなと思った・・。

 

 

そして二時間後、
 飛行機に乗り日本へ向けて出発。

一週間振りの日本だ。

 

そして日本に到着。

o0640048510962910189

たった一週間日本から離れただけなのに…

久し振りの日本語表示が妙に懐かしい。

そして
周りから聞こえてくる話声がすべて日本語。

当たり前だが、

周りの人が話してる内容が
理解できることに少しだが感動した。

 

電車に乗ると……

面白い位にみんな目を閉じている。

なんだかみんな
疲れている様に感じた。

 

日本に来たばかりの外人の目にはきっと

『日本人はみんな疲れている。』と・・・

こんな感じに映っているんだな~と
一人で考えていた。

俺が世界一周に行き、
数年ぶりに日本に帰ったら
一体何を感じるのだろうか?

 

さて‥

今回のインドネシア旅行。

いきなりオナラさんからの電話で

『何処か海外に行こう!』と誘われて

二週間後に出発という
慌ただしいスケジュールだったが‥

色々なサプライズありの
楽しく貴重な体験が出来たと心から思う。

この短い旅の間に
何度かぼったくられたりしたが、

それ以上に色々な人に親切にされた。

o0640050410962913478

o0640052510962915356

o0640049410962913443

o0640042810962910190

 

そして…
たった一週間だったが…

日本で過ごす半年分以上の
濃い、充実した時間を過ごす事ができた。

旅は誰と何処の国へ行くか?が
重要だけど
『旅で誰と出会うか?』が最も重要かもしれない。

o0640048010962910206

 

それを考えると
最高の旅だったと言える。

今回訪れた
 バリ島、ロンボク島、ギリアイル島、ギリメノ島、ギリトラワガン島の中で・・

ギリメノ島が一番良かったかな。

o0640042810962910212

o0640048910962915343

静かで素朴な島。

またゆっくり行きたいなあ…。

素敵な思い出をありがとうインドネシア!!

 

 

………と

 

 

綺麗に締めくくりたい所だが……

 

オナラさんの
『その後』について
ちっと書きます。

 

 

俺と日本の成田空港で別れたオナラさん。

オナラさんは世田谷の家に帰り…

その日の夜…
熱が38~39度まで上がったらしい‥。

 

 

そしてしばらく熱が下がらず、
会社や両親などみんなから心配され‥

数日後、仕事を抜け出し、
病院に行く事に。

 

野生の猿に噛まれた事を
病院の先生に説明すると…

医者『破傷風と狂犬病の注射を打ちましょう!』

 

結果‥

破傷風の注射を日を空けて2回打ち、
狂犬病の注射を日を空けて8回打ち……

お値段狂犬病の注射1回8600円なり…。

 

しかも4回目から狂犬病の注射が品薄の為

注射1回14700円に
値上がりしたらしい。

 

インドネシアに行くにあたって
保険に入って行かなかった俺達。

 

出発前…

俺『俺は保険入っていかないけど
 オナラさんはどーする?』

オナラ『じゃー俺も入っていかない!!
  死んだら死んだでしょうがない!』

 

こんな事を言っていたが…

まさか…。

オナラさんは、

破傷風の注射代(2回分)と
狂犬病の注射代(8回分)と
病院診察料と交通費を自腹。

 

聞いた所、約11~12万円の自腹額である。

 

嗚呼‥ほんとに可哀相だ。

 

 

さて‥

オナラさんは余計に何十万と払った
旅だったが…

結構オナラさんも楽しかったようだ。

t02200147_0640042810963087486

o0640062910962913438

 

俺は最後にオナラさんに一言言いたい。

 

 

最高の日記のオチを作ってくれて

ありがとうと。笑

 

またいつか行くだろうな…

ギリの3島…。

 

 

そして…

日本に帰ってきて…

インドネシアから帰って来て7時間後に…

 

いままでどーり新聞配達が
はじまったのであった……
(19連勤開始…)

 

ああ辛い…。

 

そして数日後に仕事しながら思った…。

 

嗚呼…

 

ギリ島に帰りたいと…。

o0640048610962913451

 

残念なイケメンおならさんと行くインドネシア編 〈完〉

o0640042810962950885

なげーなげーインドネシア編、ご愛読ありがとうこざいました。

 

***************************************************

おまけの写真。
o0800044010962989305
☆インド、ザンスカールにて。 標高4000M位の舗装してない山道をジープで行った。 空気が薄いためか

空が青かった。草木が生えてなくて灰色の世界。 そして息を呑む絶景達が遠くまでクリアに見えた。

まるで‥月面の様な景色だったな。 チベット文化圏は4年半の世界放浪で一番ハマりました。

 

リアルタイムで使ってるレンズ↓

【あす楽】 キヤノン EF16-35mm F2.8L II USM
価格:178680円(税込、送料無料)

 

広角。高いレンズだけどかなりお気に入り。広角、背景を気にしないといけないから難しいけどね。

 

ラオス、ルアンパバーンにて。
o0800059610962989303
☆本を読んでる所が絵になってたので、声をかけて撮らせてもらった1枚。(デジカメにて撮影) この写真撮ったあと、このお坊さんと世間話をし 日本語を教えてくれと言うので‥この場所で1時間ほど2人だけの日本語勉強会をしてやりました。

 その後の放浪の旅で撮った写真は

 100万枚ほどだけど、

(このブログはリアルタイムではありません) 

撮った写真1枚1枚見てると、

その時の状況や撮った瞬間の気持ちとか‥

すべて思い出すんだよね。 

 

4年半旅をして
ほんとにほんとに沢山の出来事がありました。

 

その出来事をこれから少しづつ
ブログで書いていきます。(でも飽きたら書くの辞めます)

 

読む人の暇つぶしになれば幸いだね。

 

更新を期待せず、
てきとーな気持ちで読んで下さい。

 

世界放浪編‥書き終わるの何十年かかるんだろ・・・・・?しかも子供出来て、今度は子供とも行くからね。

 

o0681102410972274197 
  (イエメンにて。着飾った女の子)

 

 


にほんブログ村

投稿者: 鈴木モト

死んだ魚の眼をして働いています。狹い組織から抜け出して、愛する家族と世界に旅行に行きたいです。