バックパッカーなら誰でも知っている沢木耕太郎の深夜特急。

 

日本から持ってきた本↓ マジ辛かった!!重くて腕が取れちゃった。

 

↓重すぎてご臨終した俺のスーツケースさん。

Jpeg
Jpeg

 

てかさ、アマゾンのKindle(電子書籍)で買おうとしたら、

 

j.pngaa

 

【あなたの国で利用できません】

 

そ、そんなあ…。 インドで買えないなんて…。

 

て、事で、
くそ重い本を大量にインドまで持ってくる羽目になりました。
罰ゲームだよこれ。

まあ、うまい文章かけるようになる為には、本を読むことなのかな。

 

 

仕事で使う機材だけで42キロ。俺の私物で20キロ位。計62キロ。
マジ地獄でした…。

エアーインディアで香港からインドのデリーまで行ったんだけど、

(安い航空券探すならスカイスキャナがいいよ。 百太としょうこが世界一周出発前に、スカイスキャナ使わずに安いフィリピン行の航空券探してて、スカイスキャナーを知らない事に俺は衝撃を受けた。   そんな2人のブログ→世界一周ハネムーン そんな百太と俺が警察に捕まった話→警察に捕まった… 旅行するなら使ってみ→スカイスキャナー

 とりあえず成田から香港に行って、
一泊して、
(このサイトで予約したけど意外と良かった。→Agoda

エアーインディアで香港からインドのデリーまで行ったんだけど、
預け荷物が何キロまでいけるか書いて無かったんだよね。

 

仕事で取ったチケットだったからビジネスクラスだったけどさ、
預け荷物制限40キロだったんで、まあシレッと通すよね、49キロのスーツケースを。
計りの上に載せたら、少し渋い顔してたけど通った!

 

あと機内持ち込みの手荷物に、
本やら仕事で使うケーブル類をバックの中に詰めまくったら、
15キロ位になって大変だーと思ったけど、
シレっと税関通ってみたら、止められず通れた。

 

重量制限7キロの所15キロ位いけました。

 

小さくてかさばらない重い物を、そんなに大きくないバックに詰めれば
案外機内にいけますね。これ。うむ。

 

まあ、結果、インドで税関に捕まって、喧嘩して賄賂払わされた話は長くなるから
また今度だなー。
てか俺は敗北したよ…、税関のインド人おじさん相手に…。

 

 

話は戻って、

インドに居ると日本の本が読みたくなるんよね。
てか、インドと言わず海外にいるとさ、特に。

 

おそらく無意識のうちに日本語を求めてるんだと思う。

 

 

2009年に一人旅に出た時、最初の一ヶ月で日本語シックになった。

 INDI7957

 

ベトナム縦断してた時、

IMGP2001

 

フエって町の駅のホームに日本人の大学生8人位のグループがいてさ。レーシック手術の話をしてたんだよね。
そのレーシックの話の内容はメチャつまらなかった。でもその日本語の話し声にかなり癒やされたのを覚えてる。

 

だから2009年俺はあんなに馬鹿みたいに日記を更新しまくってたんだと思う。
日本語を読みたい話したい願望を日記にぶつけていたのかもしれない。

INDI7890

 

そしたら何故か意外と反響があって、アダルトビデオでよくみるAV男優の方からとか、
テレビCMに出てるモデルさんからメッセージを貰い、SMSの可能性にびっくりしたのを覚えてる。

 

 

本を全く読まなかった俺なのに旅中は本を読んだなー。まあ王道な有名どころの筆者の本だけだけどさ。

 

 

ここ最近読んだ本で面白かったのは、
貴志祐介の「悪魔の教典」かな。

3日間ずっと読んでた。 主人公のさわやか青年が、ポンポンポンポン人を殺してた。笑

 

 

 

あと同じく貴志祐介の「黒い家」

これはちょっとホラー過ぎてというか、人が怖いと感じる人間をリアルに書かれてて…、

これを読んだのは、俺が一人旅してる時で、インドのアーグラの宿にいたんだけど、

IMG_1243-002

やっとの思いで手に入れた大事な大事な日本の本だったけど、この本を読み終えてゴミ箱に捨てました。 これは人に読ませちゃ行けないと思い、宿のゴミ箱の奥に捨てました。

 

もし一人旅中の小心者の人が、この本を夜に読んだら、
精神的にいい影響が無いと判断して、ポイっと捨てたなー。

 

後から知ったんだけど、これもやっぱ映画化されてるね。

 

今ならもう一度、貴志祐介さんの「黒い家」読み返してみたいわー。
やっぱ怖いと感じるのかな?

 

 

 

あと、旅に出てベトナムのホーチミンで強盗にあった時あたりに読んでた本が「像の背中」。妹がくれたんだよね。

風邪だと思って病院に行ったら「あなたはガンで余命半年です」と言われた男の話。

 

他人事と思えなかった。

 

ん? 

 

なぜかって?

 

というのも、
俺の奥さんのみつまもさ、
20歳位の時かな?

 

家族で食事中に、お父さんが急に箸を置き、

 

「あ、お父さんさ、ガンになったから。」

 

と言ってサラッと言って、
家族の時間を一時停止させたみたい。

腰痛だと思って病院に行ったら
「胃がんで余命半年です」と言われたみたい。

 

その後半年して亡くなった。

 

みつまを育ててくれたお父さんをさ、俺はひと目見ておきたかった。

秋元康さんの「像の背中」なかなか面白かった。

 

 

抱かれたいランキング1位の斎藤工がスマスマで、

『沢木耕太郎さんの「深夜特急」を読んで、触発されて若い時旅に出ました。』と言ってたけど、この本も注意が必要かも。

 

俺はこの本を旅に出てから知ったけど、
高校生の時とかに読まなくて本当に良かったな思う。
おそらく高校を中退して旅に出ていたと思うから。

DVD化されたみたいで、何処のツタヤ行っても無かった。
ネットで探したけどツタヤで半年待ち。買うしか無いのかと思ったら地元のゲオに置いてあった。

 

自分が14ヶ月間かけて旅したインド~ネパールの旅とカブる部分があったのか、
面白すぎて結局後日購入してしまいましたね。

IMG_8789

(インドのジャイサルメールにて)

 

第1便の香港編と三便のヨーロッパ編より、2便のインド、ネパール、パキスタン編が俺は本当にテンションが上がった。
てか、主役が青年時代の大沢たかおさんだけど、よくまあパキスタンとかアフガニスタン付近で撮影出来たもんだ。

旅に出れなくて日本でくすぶってた時、この第2便のインド、ネパール、パキスタン編だけは20回位見たかな。

どれか1つ買ってみようと思ってたら2便を買うことをおすすめします。

 

メイキングYOUTUBE↓

DVDだと映像もそんなに汚く無かったなー。

 

て事で、旅に出たくても出れない人は、絶対に読まない方がいいよ。
旅行好き&バックパッカーの間では知らない人は居ないと思う。

↑ポチっと購入したら、数年後日本を出ることになるからね。知らんからね。 
読むならそれなりの覚悟をするように。

 

 

俺もさっさと金を貯めて、
ココロとみつまと世界中を放浪したいよ。
(最近俺の写真が色んなサイトで勝手に使われてる。写真に名前入れとかないといけないなあ)

IMG_2574

IMG_1674

IMG_3176

IMG_5651

 

1人旅してる時、この風景を彼女になった人に見せてあげたいなと思った。

彼女と2人で旅してる時、いつかこの体験を子供にもさせてあげたいなと思った。

 

これからは一家の大黒柱として、

 

 

何とか旅しながら生活費を確保する事を考えなければ…。 

 

 

メチャ難しい課題だ…。

 

 

 

よっしゃ!!

 

 

とりあえず今日は

 

 

 

カレー食って寝よう!!!

 

 

 

クリック求む↓
にほんブログ村

 

↓FACEBOOKいいねかシェア求む。

投稿者: 鈴木モト

死んだ魚の眼をして働いています。狹い組織から抜け出して、愛する家族と世界に旅行に行きたいです。

“バックパッカーなら誰でも知っている沢木耕太郎の深夜特急。” への 2 件のフィードバック

  1. あーー♪モトさんの長文が読める幸せ(*´罒`*)ニヒヒ♡
    『読書メーター』ってサイト知ってますか?♡
    おすすめです♪
    『象の背中』読んでみたくなりました(。’-‘)(。,_,)ウンウン
    貴志祐介さんは大好きな作家さんです♡
    『黒い家』怖いですww
    見た後はお風呂シャンプーやばいです(笑)
    映画も見ましたがやはり原作を先に読んじゃうと…うん、でも大竹しのぶさん、寺島しのぶさん流石でした😱
    貴志祐介さんってホラー、ミステリー作家さんで好きでしたが『新世界より』SFファンタジーもオススメです😊

    1. Julioさん
      読書メーター!? 生まれて初めて聞きました。調べてみよっと。
      「新世界より」ブックオフで買ってきました。
      まだ読んでないのですが貴志祐介さんの作品は好きなのでこれから読んでみます。読書くらいしかやることないですからね。インドでは。笑

コメントは受け付けていません。